これで大丈夫!TOEICの点数を伸ばす為に欠かせない英単語の覚え方

TOEIC 英単語 覚え方

 

TOEICの勉強をする上で、絶対に外せないのが英単語です。
受験勉強での英語と同じで、TOEICも英単語学習は絶対に必要です。

 

にも拘らず、英単語学習を苦手としている方は多い印象があります。
疎かにしている方も、少なくないです。
僕も友人から「TOEICで英単語って必要なの?」と聞かれたことがあります。
ちなみに、「何言ってんの、必須だよ」と即答しています(笑)

 

ここでは、TOEICで重要な英単語の覚え方についてお伝えします。

 

英単語学習をする前に

 

まず、英単語を覚える前に大事なことを2つお伝えしておきます。
これが欠けた状態だと、効率が非常に悪いからです。

 

まず、TOEICで出る英単語を覚えるということです。

 

TOEICというのは、出題される形式が決まっています。
それゆえに、英単語というのも出る英単語というのがあります。
普段は使わないけど、TOEICだから出題されているという単語もあります。

 

ですから、絶対にTOEICに出る英単語を覚えるということが大事です。
とりあえず英単語学習をするというのは、効率が悪いです。

 

もう1つが、自分のレベルに見合った英単語を覚えることです。

 

漢字もそうですけど、レベルに違いがありますよね。
クイズに出てくる難読漢字、読めない方が多いと思います。
読めなくても支障はないですが、漢字検定1級を取る為には必要なわけです。

 

TOEICの英単語も同じで、レベルがあります。
自分の目標、今のレベルに合った英単語を覚える方が良いです。
難しい物に挑戦するときついので、挫折する可能性があります。

 

繰り返し学習がキモ

 

次に本題です。

 

英単語を覚える上で大事なことは、繰り返し学習することです。
とにかくこれに尽きます。
英単語に限らず、勉強する上で反復は重要といわれているはずです。

 

どうしてかというと、繰り返し学習することで覚えられるからです。

 

記憶というのは、2種類あるそうです。
すぐに忘れる短期記憶と、長期間覚えられる長期記憶の2種類です。
当然ですが、英単語は長期記憶させる必要があります。
フェーズとしては、短期記憶→長期記憶へ移行されるそうです。

 

この長期記憶には、感情か繰り返すことが必要だそうです。

 

衝撃的な出来事って、意外と覚えていますよね。
それは感情が揺れ動いたので、長期記憶になったからです。

 

ただ、英単語学習は感情的に取り組むのは厳しいですよね。
ですから、繰り返し学習して長期記憶させる必要があります。

 

まとめ

 

TOEICの英単語を覚えるためには、とにかく反復です。
繰り返し学習して、長期記憶に単語を入れていくしかありません。

 

その手段として、TOEIC対策用のサービスは便利です。
間違えた、覚えていない英単語だけを学習できるからです。
本と違って、荷物にならないのもプラスです。

 

このサイトでは、オススメのTOEIC対策サービスをご紹介しています。
興味がありましたら、下記の記事も是非ご覧下さい。

 

サラリーマンでもTOEICで800点の壁を突破出来る勉強法ガイド

TOPへ